【朗報】ハゲ治療法が実用化へ

一昔前のCMで「髪は長いお友達」というフレーズがあったが、実際のところ意外と短い付き合いに終わってしまう人も少なくない。しかし、毛髪再生医療の技術は着々と進歩を見せている。10月21日、米コロンビア大学の研究チームは、毛髪を作る「毛乳頭細胞」と呼ばれる組織を培養し、移植することで、人の発毛を促すことができると発表した。「毛乳頭細胞」とは、毛髪のもととなる幹細胞に指令を出し、毛髪を作る「毛母細胞」や「角化細胞」といった細胞に分化させる機能を持っている。この毛乳頭細胞の数を増やすことで、失った頭髪を取り戻すことが可能なのだそうだ。こうした研究には日本の企業も参加しており、5年をめどに実用化が進められている。近い将来、薄毛の悩みと完全に決別できる日がやってくるかも?

ニュース募集キャンぺーン:http://jp.tomonews.net/neta-hunter/
TomoNews JPを登録してね:http://www.tomonews.net/
Apple’s App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan
Facebook: http://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP
ニコニコ動画: http://ch.nicovideo.jp/tomonews
E-mail:info@nma.com.tw